スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

井上成美海軍大将の証言

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[ 2016/10/12 21:13 ] 証言 | TB(-) | CM(-)

海兵37期 樋口修一郎中将の書簡

お久しぶりでございます。
objectでございます。

遂に英国がEU脱退に傾きましたね。
それによって英国内でも分裂が起こりそうですし、EU加盟国の間でも英国に続けと国民投票の準備を始めた国もあるようですからヨーロッパの状況は某眼鏡系男子の言を借りれば「複雑怪奇」になってきていると思われます。
戦争は起きないかもしれないけどヨーロッパが壊れると日本にとってはメリットとデメリットがありますから日本も巻き込まれる事必至です。
それにしてもグローバリズムがナショナリズムを活性化させるとは面白いもんです。
とりあえずブリカス、もう一回日英同盟しようや

さて、今回は久々の書簡です。
特にどうこうっちゅーのは無いですが、時期的に合ってるかなと思って記事を書きました。
まぁ、見てって下さい。
8888.jpg

海兵73期 卒業式行事覚書

御無沙汰しております。

2月3月は多忙を極め、ここのことをすっかり失念しておりました。
さてさて今回は海軍兵学校の卒業式の計画書となっております。
海軍兵学校、というより軍学校は天皇か皇族の台臨の中卒業式を行うのが通例で、
そのため普通の学校より様々な準備が必要だったと思います。
海軍兵学校ではどのような準備が行われていたのか、
それを具に見ることが出来る資料です。
時の校長井上さんの関連資料として入手しましたが、なかなか面白いと思いますよ?
ゆっくりやっていこうと思います。

01_20160329215104d59.jpg

海兵37期 海軍少将 木幡行の書簡

いやー、最近忙しいです
objectで御座います。

皆さん、寒くなってきましたけど元気してますか〜?
私は元気です。
最近、すっごく忙しいです。
呼んでいただけるってのは大変光栄ですし、嬉しいことなのですが、
如何せん忙しい!

そんなこんなですが、今回は書簡です。
いやー、書簡は読めさえすればまとめられますから最近書簡ばっかりでごめんなさい。
もう整理しきれないくらい史料あるのマジで
誰か手伝ってw

はい、今回はお馴染みの木幡少将の書簡です。
ご子息様の言葉を借りれば「武骨」の一言につきる手紙です。
武骨な軍人の字、楽しんで下さい。
008_201509101653062f9.jpg

海兵37期海大甲種20期 木幡行海軍少将のアルバム

御無沙汰でした。
今回は、私が大好きな海兵37期出身の方のお写真を紹介しようと思います。

37期が好きで好きでやってきましたが、ご遺族様ご子息様より賜るお話や資料には驚かされるばかりです。
37期は本当に多士済々で調べていて面白いクラスです。
しかし、多くの情報は出さないでおこうと思います。一つのクラスだけの情報は需要が無いと思いますからね。

さて、今回はそんな37期の木幡行海軍少将のアルバムです。
先日亡くなられた阿川弘之氏の『井上成美』を読まれた方ならご存知だと思います。
同じくご子息も小説の中に出てきておられますが、その方に会ってきました。
井上校長の話を色々と仕入れてきましたよw
これらの写真はそのご子息様よりお借りしたものです。
これらの写真は問い合わせがあっても使用許可を出しませんので予めご了承下さい。
また、無断使用転載厳禁です。必ず守って下さい。
では、始めて行きます。
031.jpg
[ 2015/09/10 17:55 ] 海軍実物資料 軍人の写真 | TB(0) | CM(7)









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。