スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

終戦後の海軍兵学校からの入学案内

海軍兵学校は戦前、戦中の男児なら誰しも「行ってみたい!」と陸士と共に謳われた世界三大海軍学校のひとつです。
しかし、戦い空しく敗れて海兵生徒達はどんな戦後を歩むことになったのでしょうか?
今回はそんな海軍兵学校生徒の一面を考えさせられる資料です。

<海軍兵学校とは?>
まず、海軍兵学校とは何なのか、を書いていこうと思います。
海軍兵学校は1869年に明治政府によって東京・築地に設立された海軍操練所が始まりです。
その後、1870年に海軍兵学寮と改名され、1876年には海軍兵学校となります。
1881年に横須賀分校が海軍機関学校になり、1882年には兵学校は江田島移転となりました。
主な目的は海軍士官の養成です。みなさんが知ってる有名な士官はほぼ全員海兵、海機、海経のどれか出身です。
海軍の学校で同期はクラス、三校の同年代の期はコレスと呼ばれています。
そして、このクラス、コレスは階級を超えて強い団結を持っていると言われています。
スポンサーサイト










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。