スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

明治、大正期の海軍機関少尉候補生 礼服

御無沙汰しております。
objectでございます。
だいぶ更新をサボっておりました。申し訳ありません。

さて、今回はネット上に出るのは初めてではないでしょうか?海軍少尉候補生の礼服です。
日中戦争が始まった直後までは少尉候補生には軍衣と礼衣の二種類の軍服がありましたが、それ以降は廃止されたので非常に珍しい軍服となっております。
私も実物は、というか当時の写真以外では見た事が無かったので非常に驚きました。

T9.jpg
スポンサーサイト

海軍機関学校45期卒業 徳森尚義氏の個人アルバム

どーも、こんばんわ
今回は海軍生徒の個人アルバムから写真を抜粋して記事を書こうと思います。
海軍の生活というのは個々に残っている写真帖からうかがい知れますが、
個々別の生活というのはどうしても印刷資料からは見れない部分だと思います。
それを見ることが出来るのは、個人が所蔵してる写真アルバムです。
個人所蔵ということで、普通は表には出てこない物なのですが、
昨今の事情により、市場に出回ることも多くなりました。
こういう物は遺族の手元にあるのが望ましいのですが、仕方の無いことかもしれません。
もちろん、一期一会で出会った物ですので大切に保管していきます。
この方のご遺族に当たる方がいらっしゃいましたら、ご連絡下さい。

今回、海軍機関学校ということなのですが、如何せん私は詳しくないので、
間違っている所がありましたらなんなりとご指摘下さい。
また、写真に写っている場所の詳細が私には分からなかったので、もし分かる方がいらっしゃいましたらご教授下さいm(_ _)m

写真はすべて縮小して掲載しています。見にくいかと思いますがご了承下さい。
海軍を研究されている方で、詳細な写真が見たいということでしたら、メールでその由お知らせ下さい。

※今回、紹介する写真はもちろん無断使用、転載一切厳禁でお願いします。
 また、公開は旧著作権法第23条及び著作権法附則第2条の規定に準拠して行います。
 画像数も大変多いので、別窓で開いての閲覧推奨です。
[ 2014/11/04 19:11 ] 海軍実物資料 軍人の写真 | TB(0) | CM(2)

戦前の赤本?! 海軍兵学校・機関学校・経理学校の入学試験問題と解答集

今回紹介するのは、戦前の赤本とも言える海軍学校の過去の試験問題と解答を纏めた本です。

今でも、やっぱりどの学校を受験するにしても、その学校の過去の問題を解かないことはないと思います。

それは戦前に於いても変わらなかったようです。

当時、海軍兵学校は陸士・海兵・一高と言われ、日本最難関の学校のひとつでした。

海軍兵学校に在学している生徒の過半数が中学校のトップクラスだったということが物語っていると思います。

また、その受験方式も独特で、まず1日の試験が終わると外に受験番号が張り出されて不合格の生徒には棒線が引かれます。

すると、その生徒は2日目の試験が受けられないのです。

これはかなりのプレッシャーだったと思います。

篩にかけられていく感じで、だいたい60名から120名くらいが採用されました。末期には、本土決戦のために300人、600人、720人、結局3000人クラスまでどんどん増えて行ったので、末期のクラスはそれまでの海兵とは違うとまで言われました。

今の東大に入るより、海兵に入るのは難しいという話を聞きますが、実際の問題はどうだったのか、わかる資料だと思います。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。