スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

海軍大学校甲種27期、28期 時間割

艦これアニメ、4話見ました。
なんというか、日常パートの脚本はもうちょっとどうにかならないんでしょうかね。
なんでしょう、セリフも相変わらずの使い回しですし、
金剛姉妹が可愛くなかったら怒ってました。金剛型、全員アホの子です(狂喜)。
あとね、如月の遺品を軍艦旗で水葬するとか、
第六駆逐隊が葬送するとか、そういう、"戦死"というものをもうちょっと扱うほうがよかったのでは?
如月が死んで、周りがさばさばしてたのはすごくよかった。
だから、戦死ということにもうちょっと時間を割いて欲しかったです。
今の所、実は島風すごく強いんじゃないか?
という感想しか無いですね。
今回はセイロン沖?それともクリスマス島?よく分かりません。
4隻揃うならセイロンですかね?
次回は加賀さんが五航戦の子なんかといっしょにしないでって言ってました。
もしかすると、次回はミッドウェー?!
期待です。

さて、前置き長くなりましたが、
今回は海軍大学校の時間割です。
大した物ではないですが、海軍大学校の説明はあまりネット上にも無いようなので、
大学校の説明メインでやろうと思います。
お付き合い下さい。
0010_2.jpg

※相当文量が多いので、続きを読むではなくて別窓でご覧下さい。
スポンサーサイト

佐藤鉄太郎大佐講述「軍政学」

ご無沙汰でした。
久々の更新です。

めっきり寒くなってきました。
ほんと、体調だけには気をつけねば・・・・

今回は、海軍に於いて秋山真之と並ぶ名参謀として有名な佐藤鉄太郎中将の関連品です。
軍政、国防論に興味が有る方はぜひご覧下さい。
Sato_Tetsutaro.jpg

帝国海軍 正装 大礼服

どーも、こんにちは
いや〜、夏が過ぎるのって早いっすよね〜
あっと言う間に秋っすよ、秋!
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
季節の変わり目、体調だけにはお互い気を付けましょう!

さて、前回話した?通り、ホームページなるものを作成しようとしてみたところ、
一応、形だけは出来た。
ですが、自力ではクソみたいなのしか出来ない!
で、テンプレートを探してみたんですが、いいのがない!
カスタム専用テンプレートみたいなの、ないですかね〜・・・
一から作るとなると、タグ打ちから勉強しないといけないんでなかなかどうして・・・・
ホームページとなると、今までの公開の仕方も変えてみたいし、
半年くらいかかりそうですね〜、まぁ、気長に待って下さい。

またまた、私事で申し訳ないんですが、9月に入ってからはなかなか更新出来ないかもしれません。
私生活でね、旅行行ったりしそうなので・・・・
というわけですので、生暖かく見守っていただけると幸いです。


すっげー前置き長くなりましたが、今回は、遂に、海軍の、正装を、紹介したいと思います!
海軍の華美な感じを一身に集めているとも言って良い大礼服。
まぁ、すげーから。すげー重いからww
陸助のより、もう華美の極みだと思いますよ、海軍のは。
ゆっくり公開していくので、興味がありましたら見て行って下さい。
今回も画像がすごく多いです。ご了承下さい。
では、始めたいと思います。
Tōgō_Heihachirō

海軍兵学校 英語科教科書

お久しぶりです。
ほんと、久々の更新です。
いや〜、忙しいね。暑くなってきたし。
今回は資料ご無沙汰だったんでやろうということで、兵学校の英語教科書です。
眠いのでちゃっちゃとやっちゃいたいと思います。

images.jpeg
海兵寮時代の秋山真之くん(めっちゃ怖いわ、これで首席なんやで・・・)

斎藤七五郎中将所蔵本 秋山真之著書「海軍英文尺牘文例」

前回、松山市に行っていたのはこの本について坂の上の雲ミュージアムに用事があったからです。

この本は海軍の法人水交社の幹事だった秋山真之中将が英語での手紙の書き方や名刺の様式について書いた現代でいう英語での手紙の書き方のHow to 本みたいなものです。

この本は明治36年の初版本で、(たぶん)海軍大学校で秋山真之と斎藤七五郎が授業で使った物だと思います。

坂の上の雲ミュージアムさんの報告の中のお陰で斎藤七五郎中将と秋山真之中将の関係性がいろいろ分かったので、書いていこうと思います。
RyoSyo.jpg









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。