FC2ブログ










海兵70期 林茂生大尉の書簡

最近、とんと更新しておりませんでした。
大変申し訳ありません。
取り敢えず、色々と忙しいです。やってられません。

さて、今回は海兵70期の方の書簡です。
この方の御遺品も例に漏れず散逸してしまっているようですね。
まー、この問題は難しいですよね。
父親、祖父までは接した事はあるけれど、曾祖父となると会った事もないし知らないし、
そうなるとその遺品も重要度的には低くなってしまうんでしょうね。
という訳で、遺族から市場に流れてこういった物がどんどん散逸しているのが昨今の事情です。
この問題に関してはご遺族を攻める事は出来ないです。
日本に戦争博物館ってないし、在った所で知名度の高い方の物以外はやっぱり博物館資料としてはなかなか難しいですからね。
ただね、二束三文で買っていく悪徳古物商は許せない。
ご遺族にどのくらいの価値があるものか、正しく認知してもらえる方法はないものか・・・

さて、長く愚痴ってしまいましたがぼちぼちやりたいと思います。
妙高
スポンサーサイト



海軍大将 岡田啓介の書簡

こんばんわ
最近かなーり忙しくて辟易しています。
あと寒くなったりと思ったら暑くなったりで非常に腹が立ちますわ。

まぁ、今回は非常にやんごとない感じの方の書簡です。
書簡の内容は普通の礼状なので特に話す事もないですが、まぁ字を見ましょう字を!

okachan.jpg

海兵72期 石井晃大尉の葉書

御無沙汰しておりました。
夏は中国地方を旅行し、もちろん江田島にも行ってきましたよ。
江田島の校風を堪能してきました。

さて、今回は海兵72期の方が後輩に送られた葉書です。
いつの時代も先輩からのアドバイスは嬉しい物です。
受け取った人も嬉しかったんでしょう、こうして残ってますから。
こういう今と昔を繋げることの出来る物は大好きです。
それでは、ぼちぼち
01_20160329215104d59.jpg

海兵37期 樋口修一郎中将の書簡

お久しぶりでございます。
objectでございます。

遂に英国がEU脱退に傾きましたね。
それによって英国内でも分裂が起こりそうですし、EU加盟国の間でも英国に続けと国民投票の準備を始めた国もあるようですからヨーロッパの状況は某眼鏡系男子の言を借りれば「複雑怪奇」になってきていると思われます。
戦争は起きないかもしれないけどヨーロッパが壊れると日本にとってはメリットとデメリットがありますから日本も巻き込まれる事必至です。
それにしてもグローバリズムがナショナリズムを活性化させるとは面白いもんです。
とりあえずブリカス、もう一回日英同盟しようや

さて、今回は久々の書簡です。
特にどうこうっちゅーのは無いですが、時期的に合ってるかなと思って記事を書きました。
まぁ、見てって下さい。
8888.jpg

海兵69期 佐藤早苗氏から後輩の海兵受験者への手紙

どーもこんばんは
objectです。

もう今回は題名のまま、海軍兵学校生徒からの海兵受験者への手紙です。
季節的に最後の追い込みをかけてる受験生も多いかと思いますので、その応援になればと思い、
紹介したいと思います。

すっごく良い事が書かれていますので、何かの励みにして下さい。

gatag-00001975.jpg