スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

聯合艦隊のアイドル!? 給糧艦「間宮」の給糧任務報告

久しぶりの更新です。
今回は帝国海軍唯一無比の給糧艦「間宮」の関連資料です。

私は今回の艦これイベントは間宮が実装されるものとばっかり思ってたんですが、明石でしたね。
この資料、折角集めたのになー、なんて思いましたがまぁ、明石さんでもいいと思いますよ。
あと、E-5には行かないことにしました。やっぱ報酬が大型艦船じゃないとやる気出ないんだもん。
大艦巨砲主義万歳!

ということで、すっごく眠いんですが、頑張ります。

mamiya.png


※画像数がめちゃくちゃ多いので、気をつけてくださいね。
はい、それでは今回はまず間宮さんの説明から
IJN_supply_ship_MAMIYA_around_1930.jpg

大正十三年に就役して、十四年から終わりまで、海軍唯一の食料給糧艦として頑張っていました。
彼女の喪失は士気に多大な影響を与えるため、駆逐艦が厳重に護衛していたらしいです。
また、内部は食料供給船兼生産工場兼牧場兼加工工場兼ショッピングモール兼コインランドリー兼レストランだったので、泊地に間宮が来ただけで大歓迎されたそうです。
また、その特性をいかし、海兵のクラス会会場に屢々使われたとか・・・
そんな艦隊のアイドルである彼女のキャパを量れるのが今回の資料です。

E58699E79C9F.jpg

昭和六年 給糧任務報告です。間宮艦内の主計科が作成、艦長に提出されたものです。
アジア歴史資料センターには任務報告はあるのですが、この資料はないので新発見かもしれません。(ないない)

早速、スキャンしてみました。
01_20140426001020bc1.jpg

また、全文載っけてみたいと思います。
02_20140426001020b34.jpg

03_20140426001023510.jpg

04.jpg

05.jpg

06.jpg

07.jpg

08.jpg

第一表
09.jpg
第二表
10.jpg
第三表
11.jpg
第四表
12.jpg
第五表
13.jpg
第六表
14.jpg
第七表
15.jpg

第一図
16.jpg
第二図
17.jpg
第三図
18.jpg
第四図-1
19.jpg
第四図-2
20.jpg
第四図-3
21.jpg
第四図-4
22.jpg
第五図
23.jpg
第六図
24.jpg
第七図
25.jpg
第八図
26.jpg
第九図
27.jpg
第十図
28.jpg


すいませんね〜、見にくいでしょう?
ということで、全文書き起こしてみました。

表紙
昭和六年給糧任務報告 間宮主計科

1ページ目
昭和六年給糧任務報告 間宮主計科

第一 実施経過の概要
(一)二月九日宿毛着第二艦隊の一部に配給開始以来十月九日迄聯合艦隊
  に対し給糧任務に従事す
  自 二月九日
  至 十月九日 二四四日
  所属軍港在泊日数 四五日
  他軍港在泊日数 二二日
  作業地在泊日数 一三二日
  内給糧をなしたる日数 一二四日
  航海其の他の日数 四五日
  兵食配給高 二五六二三九五瓩(kg)
  嗜好飲食品配給金額 五八五八圓
  食卓品配給金額 二八一九六圓
 
2ページ目
  内糧食配給高 二〇三六九圓
  氷配給量 二二〇九〇八瓩(kg)
  洗濯作業(官給) 一三二圓
  洗濯作業(私品) 一六六〇圓
(二)作業に関する諸統計
  補給用糧食品搭載高及配給高調 第一表
  軍需部受補給用糧食品搭載高及代価調 第二表
  補給用糧食品直買金額表 第三表
  大正十四年度以降糧食品配給高比較表 第四表
  生産品月別生産配給高 第五表
  食卓用品配給高 第六表
  嗜好飲食品配給高 第七表
  補給用糧食品各地搭載量並代価比較統計表 第一図

3ページ目
  補給用糧食品直買平均単価 第二図
  大正十四年度以降糧食品生産比較統計表 第三図
  補給用糧食品配給状況 第四図
  最近三ヶ年配給量月別比較統計表 第五図
  大正十四年度以降配給量比較統計表 第六図
  漬物生野菜供給内訳 第七図
  大正十四年度以降嗜好飲食品生産比較統計表 第八図
  氷配給高 第九図
  大正十四年度以降洗濯作業比較統計表 第十図
(三)実施経過の詳細なる記述は之を省略し重なる事項につき簡単に所見
  を記述し後日の参考に資することとせり
第二 所見
 本艦は大正十四年以降給糧艦として就役すること茲に七ヶ年本年度に
 
4ページ目
 於て施設等多年の懸案の大部分を解決し研究時代より活躍期に入り真に
 間宮の真価を発揮したるものにして別紙統計書は一部之を立証するもの
 と言ふべく将来現施設人員に於て本年度以上尚多くを本艦に期待するは
 不可能なりと認む、本年度給糧任務遂行上より将来特に考慮を要する點
 を挙ぐれば
 (1)奄美大島に於ける配給に就て
  七月上旬より八月中旬に至る約十八日間同地在泊中の聯合艦隊に兵食
  五〇〇〇〇〇瓩余其他多額の嗜好飲食品各室糧食品を連續したる
  ものにして頭初に於ては軍需部供給等の議ありしも炎熱地に於ける長
  期大量の配給は我海軍に於て初度の事に属し本艦の性能を発揮する上
  に於て好個の資料たるを想ひ全部本艦に於て内地より冷凍船四隻を以
  て二回に分ち之を同地に輸送せしめ其間内地に於ける天候不良の為糧
  食品調達地並に艦隊の行動予定の変更等の為多大の困難に遭遇せるも

5ページ目
  最善の努力を払ひ完全に之が任務を遂行せり
  然れとも将来斯る場合に於ては必要に際し本艦分離行動するか或は
  軍需部供給の方法により補給を行ひ萬巳を待さる場合は本艦乗員を
  補給地に滞在せしめ本艦との連絡を保たしむるを万全の策なりと信
  ず
 (2)諸施設其他の事項に就て
  1、生野菜冷凍冷蔵庫六個を増設すること
  2、糧食兼真水配給船一隻を増備すること
  3、小山電気冷蔵庫一個を新設すること
  4、牛舎に各種生産施設を統一すること
  5、主計兵曹二、主計兵二、臨時増置すること
  6、本艦の組織を一部特設病院船の如き体形とするが不可能なれば
   或は傭人を五十名に増員し配給作業は特殊のものを除き全部主

6ページ目
    計科の於て行ふ如くすること
  7、主計長を分隊長に兼任すること
 (3)嗜好飲食品部各室糧食品部の経営に就て
  兵食配給の能力を以て経営しつつある本作業は艦隊行動後其価格の
  低廉にして至便なる関係上逐年其利用範囲拡張せられ艦隊の本艦に
  対する期待は漸時此両者に移りつつある傾向あり然れども本作業に
  要する労力は多大なるものにして現定員にては之が経営頗る困難な
  り若し定員増加不可能の場合は各室糧食品部に対し準拠すべき法規
  を設くると共に両者の計算に於て傭人を傭入し得る如き特別規定を
  設くるの要あり

7ページ目
主計科下士官以上在任者
主計長 海軍主計少佐 岩崎光
乗組 海軍主計特務少尉 竹川国蔵
乗組 海軍主計兵曹長 栗◯房市
乗組 海軍主計兵曹長 玉木英太郎
主計兵曹
海軍一等主計兵曹 藤井太一
自五年十二月至六年四月 海軍一等主計兵曹 上村満
自六年五月 海軍二等主計兵曹 金子光蔵
海軍二等主計兵曹 守允良夫
海軍三等主計兵曹 青木伊蔵
自五年十二月至六年五月 海軍二等主計兵曹 平満毅義
自六年五月 海軍三等主計兵曹 中村平左衛門

間宮はその特性から聯合艦隊直属で給糧任務に従事していました。
この資料からは特に昭和六年前後から本格的に給糧艦として活動していたこと、また間宮の欠点も記されています。
>本年度以上尚多くを本艦に期待するは不可能なりと認む
という一文が特に興味をそそられました。
また、氷も提供していたこと、冷凍船なるものも随行していたこと、肉の種類が豊富にあったこと、軍需部からのだけではなく、独自調達もしていたことが分かりました。
しかし、奄美諸島の炎天下の中で艦隊行動の変更や天候などで苦労したようです。
そして、其の中からどのように解決していくか見いだそうとしているのが本資料のようです。
ちなみに当時の主計長は岩崎光少佐で、後に海軍主計少将になっています。

間宮の活躍の基礎にはこのような苦労がいっぱいあったんだと思います。
しかし、それを改善していくことによってあれほどの活躍をしたんですから、間宮さんも報われたと思います。

最後に残った疑問なんですが、第一種漬物、第二種漬物とはなんなんでしょうか?
その違いを調べていこうと思います。
また、先の数値を比較出来るものが欲しいので、大戦期の間宮のこのような資料がありましたら、ぜひ、教えて下さい。

ちょっと駆け足になりましたが、このへんで。

この資料は画像ファイル、PDF共に作成しています。
欲しい方はお知らせ下さい。

それでは。
関連記事

私のことかいてないの~?
ひどーい!
[ 2014/04/26 01:45 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> 私のことかいてないの~?
> ひどーい!

あ、そうそう
ソマリアでいなづまが人命救助で大活躍だったらしいですよ
[ 2014/04/26 01:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaigungunso.blog.fc2.com/tb.php/22-3f80d10d











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。