スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

海軍 士官用外套

今回は軍装関連をやってなかったので、久しぶりにやろうと思います。

今回は外套です。冬に使うだけなのですが、これもなかなかかっこいいので好きな服です。

漫画等でも出てくることが少ないので知らない方も多いと思います。
一種を着て、これを羽織ると相当スマートに見えますよ!

E58699E79C9F_20140514154234713.jpg
※着用した感じの図

さてさて、画像を貼って行きます。
IMG_3662_20140514152314a37.jpg

IMG_3668_201405141523460c6.jpg

生地は高級な羅紗で出来ています。
そして、全体的に黒です!とにかく黒い!
士官用なので肩章止があり、機関科中佐のものをとりあえず付けています。

釦は前後合わせて19個ついています。
この釦がかなりいい作りで、
IMG_3664_201405141523141e6.jpg

IMG_3665_2014051415231514a.jpg

裏にはこのような飾り気があります。
後ろの釦は飾りという意味合いが強いですが、
IMG_3669_20140514152341d03.jpg

これが士官服の高級感を醸し出すのに一役買っています。
下士官、兵用外套にはこのような釦の飾りはありません。

この服の生地といい、釦といい佐官以上の高級オーダーメイド品だと思います。
また、外側にポッケが2つついてるのですが、その内側の生地が黒色の羅紗で相当凝った作りになってます。

首もとには
IMG_3663_2014051415231308b.jpg

このようにホックがついています。
これは一種と同じ感じです。

また、外套なのですが、海軍軍人は傘をささないのでなんだかんだでフードが必要です。
IMG_3666_20140514152316014.jpg

見えにくいかもしれませんが、フードを付けるための機構がちゃんと備わっています。

中身を見て行きます。
IMG_3670_20140514152347c6c.jpg


中では、海軍士官服には絶対的に必要な
IMG_3671_2014051415235121a.jpg

剣当てが付いています。
尉官タイプだと、これが布で作られたりしています。
しかし、これは本革です。こういった面から高級士官のものだと判断しました。

袖部分には
IMG_3673.jpg

士官服にはほとんどこの縞模様の生地が使われているような気がします。

最後に名前なのですが、
IMG_3672_201405141523481e9.jpg

万葉仮名と思われる字で名前が刺繍されてますが、消えかかっていて読めません。
◯◯なみとは読めると思うのですが、さすがに調べきれませんでした。
名前が判れば、士官はほぼ調べがつくのですが、残念です。

また、テータータグは括られていて、開けるには生地を切らなきゃいけないので、やめときました。

ただ、高級なオーダーメイドですから、それなりの方の物だったと思います。
この軍服は歴史的な事や著名な軍人達と場を同じくしたかもしれません。
その空気を時を超えて共有出来るかも、と考えて軍装品を集めています。
そういうことを考えると楽しめるから止められないんだと思います。お金かかるけどねw
[ 2014/05/14 17:58 ] 海軍実物軍装品 士官外套 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaigungunso.blog.fc2.com/tb.php/28-3189f3e3











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。