スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

提督これくしょん!〜映像に見る海軍将校たち〜 第四回

どーも、こんにちは。
いよいよ、師走に突入です。
いや〜、早いもんだね、本当に。

そうそう、海軍兵学校生徒の個人アルバムがあるのですが、
如何せんデカイ上に写真がべったりと糊で戦後に貼り直されてます。
剥がせない、スキャンが出来ない、どうしましょうかね?
海兵75期の写真なんで、生徒の三種軍装姿とかもあってぜひ紹介したい一品なんですが、にっちもさっちもです。

まぁまぁ、とりあえずは将官を映像で見ようというコーナーです。
今回は面子がすごいですから、お見逃し無く。
日本ニュースが終わったら、草鹿Z中将の演説の映像(声入り)があったので、そいつをまとめていきます。
日本ニュース

今回も日本ニュースからの抜粋です。
今回は第151回から第200回までをまとめました。

第151回
佐藤治三郎

南方戦線に派遣された佐藤治三郎侍従武官です。
侍従武官は前線兵士の士気鼓舞のため、たびたび陛下のお言葉を持って色んな所に行かされます。

第152回
城英一郎

神奈川県の工場に御差遣される城英一郎侍従武官です。
城大佐と私は同郷で、最期は千代田艦長として戦死されています。

第155回
これが今回の山場です。
1943年4月に山本五十六が南方で戦死されます。
その映像が残っているのですが、兎に角出てくる人がすごいし、分析しきれない。
分かった人だけ書いて行きます。
youtubeに映像がありますので、他に分かる方がいらっしゃったら逐次報告をお願いします。


渡辺安次

司令部で戦務参謀だった渡辺安次大佐です。
超有名なのにwikiのページがないのは不思議ですね。写真あるから誰か作って下さいw

左掘、右義正

左は親友堀悌吉、右は長男義正氏です。
山本さんの家庭状況のことは私からは何も言えませんね。

左端伊藤整一

特徴的な輪郭なので分かると思います。左端に伊藤整一がいます。
後に第二艦隊司令長官として坊ノ岬沖で戦死。

ここからは生前の山本五十六を偲ぶ映像になります。
山本五十六

敬礼する山本五十六です。
ご存知の通り、ラバウルに視察に来ています。
ラバウルの戦闘指揮所なども写りますから、楽しいですよ。

草鹿任一

はいきました!ラバウルといえば南東方面艦隊司令長官草鹿任一中将ですよ!

帽ふれ

帽ふれしてます。

市丸利之助

帽ふれの途中で見つけたのですが、市丸利之助少将です。→ wiki
当時は第21航空戦隊司令として南東方面艦隊の麾下にありました。
後、硫黄島にて戦死して、発見されたルーズベルトに与ふる書で有名な方です。

宇垣纏

当時の参謀長宇垣纏中将です。
このあと、自身もペロハチに撃墜されて重傷を負います。

ちょこん山本

ちょこんと上を見上げる山本さんです。
車と、側の軍人との対比で小ささが分かると思います。
写真では威厳のあるものばかりですが、映像で見るとまた違った側面を見ることが出来ると思います。

第157回
米内光政

国葬での米内光政です。
とりあえず、米内さんだけは押さえときましたが、他にも名だたる方々がいらっしゃると思います。
分からなかったけど。

塩沢幸一(肉声有り)

司祭長の塩沢幸一大将です。肉声が聞けます。
山本五十六の親友です。この日から5ヶ月後に亡くなっています。
塩沢大将については史料がありますのでこちらをどうぞ → 塩沢幸一大将の手紙

山本義正

喪主の長男義正氏です。海軍軍人ではないですが、一応。

荒木敬吉?

予備学生の一日入隊での大佐なのですが、この海軍航空隊がどこかで変わってきます。
航空機にカシとありますから鹿島海軍航空隊だと思います。
ですが、司令の名前が分からない(涙)

第161回
デーニッツ

遣独潜水艦作戦でドイツに無事到着した伊8号を迎えるデーニッツ元帥です。
デーニッツくらいは押さえときたいので掲載。

内野信二

そして、ドイツでの祝賀会で笑う伊8艦長内野信二大佐です。
wikiにページがありましたので、詳細はそれを。 → wiki

第163回
小林躋造

銃後国民総常会での小林躋造大将です。肉声が聞けます。

第171回
久邇宮朝融王

航空隊司令に着任した久邇宮朝融王殿下です。

海軍少佐

そして、肉声を聞けるが誰か分からない少佐です。

第172回
宣仁

海軍機関学校卒業式での高松宮宣仁王です。

鍋島茂明

当時の海軍機関学校校長鍋島茂明中将です。肉声が聞けます。

第180回
栗原悦蔵

大本営海軍報道部栗原悦蔵大佐です。
これはブーゲンビル沖海戦ですが、敵の撃沈は皆無です。

第183回
矢野英雄

これはブーゲンビル沖航空戦の大本営発表を行う矢野英雄少将です。
我が方の損害179機、敵は10機。もうなんだかね。

第187回
下田久夫?

カルカッタ爆撃作戦をする航空隊です。
奥に写る人物は第331航空隊の下田久夫中佐でしょうか?

第188回
少将と中将

中将

献金によって作られた海防艦の進水式での将官です。
名前が分かりそうだけど、分からなかった方々です。

第190回
豊田副武

横須賀鎮守府で閲兵式を見る豊田副武横鎮長官です。

第194回
エースパイロット達

ラバウル海軍航空隊の映像です。
この映像にはエースパイロットたちが写っているらしいのですが、判別できず。
ストライクウィッチーズに出てくる方々しか分からないから仕方ないね。

第195回
嶋田繁太郎

軍令部総長に就任し、靖国に参拝する嶋田繁太郎大将です。

第200回
紺野逸弥

海軍経理学校での卒業式です。
映像は校長紺野逸弥少将ではないかな?と思います。


今回はかなり膨大な数でした。
しかも、一部しか紹介しきれていないです。
特に国葬、偲ぶ映像の中で他にも有名軍人はいるぞ!と発見された方はぜひお知らせ下さい。
よろしくお願いします。
次回は201回からです。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaigungunso.blog.fc2.com/tb.php/55-378d22e7











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。