スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

佐藤鉄太郎海軍中将の名刺

今回はちょっとした小物を紹介しようと思います。
この人物の関連品です。




佐藤鉄太郎中将は海兵14期を卒業し、日清戦争や日露戦争に従軍するなど、歴戦の海軍軍人です。
同期には鈴木貫太郎や小笠原長生などがいます。
日露戦争では上村艦隊の参謀長としてあの有名な秋山真之(このブログで後に彼にまつわる品も紹介します)と
作戦の二大頭脳と言われた方です。
また、島村速雄と共にバルチック艦隊の対馬通過説を押し通したのも有名な話だと思います。
その後、加藤友三郎と軍縮について反目しあったことで予備役に編入されますが、それからは貴族院議員・戦史研究家として東條英教と並ぶ大家だと言われました。
その彼の著書は明治天皇にも奉納され、「日本のマハン」と言われるくらいですからすごい人物なのだと思います。
あの石原莞爾も影響を受けたとか。
NHKドラマ「坂の上の雲」では杉山文雄さんが演じています。

佐藤中将の著作でもっとも有名なものが「帝国国防論」なのですが、デジタル化されて気軽に読む事が出来ます。
近代デジタルライブラリー -帝国国防論-

そんな佐藤中将の名刺を今回は紹介します。
海兵37期の井奥深大尉に年賀状として送られた物です。
sato01.jpg

sato02.jpg

海軍では名刺を謹賀新年祝い、年賀状として送っていたみたいです。
海軍軍人の名刺の多くがこの年賀状として残っています。

この名刺は大正3年の少将時代の物だと分かります。
本当は役職などが書かれた本名刺が欲しいのですが、なかなか出回ってないので大変ですw

名刺や手紙などは実際に軍人さんが触れているものですから、何か、こう、グッと来るものがありますね。
最近はこのような手紙や名刺を集めているので、譲っていただける方は連絡下さい。

以上、紹介と業務連絡?でしたw
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaigungunso.blog.fc2.com/tb.php/8-4f0925b5











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。