スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

海軍兵学校生徒の写真 〜明治期から大正期の海軍生徒の軍服〜

こんばんは
objectで御座います。

さて、今回は助けて下さいという記事です。
文字通り、内容は海兵生徒の写真なのですが、今回はまーぁ特定出来ない。
ちょいちょいヒントっぽいのもあるのですが、現状ほとんど分かっておりません。
エクストリーム土下座でHelp meです。
何か分かる事が少しでもある方、ご教授よろしくお願いしますm(_ _)m

015_20160402182538a21.jpg

※海軍兵学校大講堂です。今回この子も写ってます。
さて、早速見ていきたいと思います。

002_20160402182359cb5.jpg

003_20160402182401c9d.jpg

まずは1枚目、相当古い写真です。
手がかりは写真台紙に書かれている丸木利陽という写真師だけです。
この丸木利陽という方は有名な方らしくwikiのページもありました。 → 丸木利陽
wikiによるとこの写真台紙にある住所に移ったのは明治22年とありますので明治22年から大正期ぐらいまでに撮影された写真だと分かります。
残念ながら写っている人物の名前は不明です。
ただ明治期の時代の襟章と違うような・・・とにかく不明です。

005_2016040218240338e.jpg

006_2016040218240588a.jpg

004_20160402182402c1f.jpg

こちらも古そ〜な写真です。写真の退色がひどかったので少しだけ補正をかけました。
写真台紙からは野々垣五一という写真師が撮影した写真だと分かります。
この写真台紙には裏に野口◯郎君と書かれていました。
たぶん、貰った人がこの写真の人物の名前を書いたものだと思いますが、詳細は分からず・・・
野々垣五一さんの活動期間が分かれば海兵のクラスくらいは絞れると思いますが、野口に◯郎となっている生徒は見つからず・・・・
顔が1枚目と似てるので同じ方だとすっきりするのですが、どうでしょうか?

008_20160402182420142.jpg

009_201604021824222cd.jpg

3枚目はなんだか新しそうな写真です。
が、裏にあるように明治37年に撮影された写真です。日露戦争前ですよ。
写真台紙からはお陰様で様々なことが分かりました。
こちらも2枚目と同じ様に野々垣五一さんの撮影した写真だと分かります。ということから2枚目も近い時期に撮影されたものかも・・・でも襟章・・・・あっちの方が新しい?・・・・
さらに裏には「明治37年1月1日写 鈴木武(半?)」とあります。明治37年に在学中の海兵生徒は32期から35期の生徒です。
そのクラスの中で鈴木姓は、
32期・・・鈴木義一、鈴木荘作
33期・・・鈴木卓郎
34期・・・鈴木春五郎
35期・・・該当なし
はい、いらっしゃいませんでした〜

011_2016040218242373f.jpg

012_2016040218242442c.jpg

さて、気を取り直して4枚目の写真です。
これまた古そうな写真です。
今回は軍服から見てみると、明治16年から大正9年の間で使われた生徒の夏服だと分かります。
肩章なし短ジャケットで間違いないでしょう。
さて、こちらも写真台紙から色々と分かりました。
まず、この写真は福岡県の行橋町(現在の行橋市)の写真館で撮影された写真だと分かります。
お!福岡やんけ!行橋は治安が悪くて有名なんや!
裏には「中村◯(次、治?)君、福◯(原、平?)郎君、遠◯◯◯君」とあります。
とりあえず、明治16年から大正9年まで在籍した海兵10期から51期までの名簿を調べてみると・・・
あった!28期の人物の中に福与平三郎という方を見つけました!しかも福岡県出身!
中央の方は海軍少将 福与平三郎で間違いないかと思います。
ただ両端の方は分かりませんでした。まずは判読しないと・・・

013_201604021824260c9.jpg

5枚目ですが、とうとう台紙の手がかりもなくなりました。
ただ写真が綺麗なので、大正期に撮影されたものでしょう。
40期〜50期辺りの誰かです。
この顔にピンと来た方、教えて下さいm(_ _)m

014_201604021825375b2.jpg

ラストの写真となります。
こちらも台紙が無いので手がかりはありませんが、軍服が短ジャケットからホック式の長ジャケットに変わっているので大正9年から昭和9年までの海兵生徒の分隊写真だと思います。
撮影場所は前置きにある大講堂の一角で、この位置で撮影された写真はかなり多いのである意味有名なスポットです。
さて、手がかりは少ないですがとりあえず50期から65期の間のクラスだと思います。
残念ながら分隊監事、分隊員共にピンと来る顔はありませんでした。


以上で終わりです。
助けて下さいと書いたのもお分かりいただけたでしょう。助けて下さい。
さらに訳が分からないのがこれらの写真が一括で出たこと。コレクター放出品なのでしょうか?
なんだか海兵生徒の軍服の変遷を見てるような写真類でした。
そこだけは感謝ですw
とりあえず、私の力ではここまでのようです。あとは頼んだ!
関連記事
[ 2016/04/02 19:39 ] 海軍実物資料 軍人の写真 | TB(0) | CM(4)

4枚目の左側の方は

遠藤英太君と読むはずです。
右側の方は中村礼治君ではないでしょうか。
真ん中の方は福與東三郎君と読めなくもありません。
毛筆は読みにくいですね。
お邪魔いたしました。
[ 2016/05/26 00:19 ] [ 編集 ]

Re: 4枚目の左側の方は

ありがとうございます。
兵学校名簿に名前が見つかりませんので謎の多い写真です・・・
[ 2016/06/04 17:16 ] [ 編集 ]

5枚目、うちに横須賀海軍の卒業記念アルバム?がありますが、そこに載ってる安保海軍大臣に顔が似てますね
この人では?
昭和6年頃のアルバムです
[ 2016/06/26 11:36 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます

襟章がついていますので安保清種大将の在学中の軍服と異なりますので違う方だと思われます。
[ 2017/06/11 00:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaigungunso.blog.fc2.com/tb.php/89-55a8bde7











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。