スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

平成28年熊本地震で被災された方々のご無事をお祈りいたします

14日の10時頃、母の電話を聞いた時に背筋が凍りました。
「熊本で震度7の地震が起こった」
それを聞いた時に浮かんだのは阪神淡路大震災や東日本大震災の惨状でした。
熊本には多くの友人がおります。
震度7ならば無事ではすまないだろう・・・・無事だろうか・・・
必死で連絡を取りました。
震度の大きさの割に、震源地が浅く規模が小さいので被害が大きくなかったことに一先ず安心していました。

次の日の夜に、熊本の友人を交えてスカイプを使ってゲームをしていました。
午後1時半頃、ゴゴゴゴという音と共に友人の「やばい!」の声、そしてガタガタというものすごい音がスカイプ越しに聞こえてきました。
そして、スカイプがブッツリと切れました。
友人の無事を確認して床についたのですが、朝早く起きてニュースを確認すると被害の大きさに驚きました。
私の大好きな熊本城も重要文化財の櫓が倒壊して社務所を押しつぶすような被害等、相当なダメージを受けているようでした。
また、死傷者の数も時間が過ぎる毎に多くなっていきました。
自分の暮らした土地が被災地になるとは思いませんでした。
色々と思い出のあるアーケード街、熊本城の惨状を見ると泣かずにはいられませんでした。

これから天候も悪くなるようですし、震度5〜6の大きな余震が断続的に続くようです。
被災された方々のご無事をお祈り申し上げます。
そして、これ以上被害が拡大しないよう、死傷者が出ないよう、願っています。
熊本は火の国です。必ず復興出来ます。
元県民として出来る限りのことをやりたいと思います。

頑張れ熊本!負けるな熊本!
Kumamotojo.jpg
関連記事
[ 2016/04/16 16:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

こんばんは

ご友人がご無事で何よりでした。しかし時間を追うごとに被害が増えて亡くなる人まで増える痛ましい状況に言葉がありません。
熊本大分は高校時代の修学旅行で行ったところ、熊本城を見上げたあの日が思い出されます。
一日も早い地震の終息と町の復旧を祈るばかりです。
[ 2016/04/19 20:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaigungunso.blog.fc2.com/tb.php/90-1a9d4d93











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。