スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

海軍兵学校 生徒軍衣

おはようございます
objectでございます。

最近、とても忙しいので中々活動出来ていません。
お誘いもお断りしてばかり・・・(無理矢理でも断らないはずの女の子からのお誘いは皆無です、おかしいですね)
もう口は口内炎ばかり・・・
疲れた・・・

さて、今回は海軍兵学校の制服です。
ん〜、これは良い物ですね。
海軍の象徴のひとつともいえるものですから、やっぱり思い入れがあります。
元海兵の方々にとっても非常に思い入れのある服だと思いますよ。
ま、ネット上にはこの服についての説明をたくさん見ることが出来るのでちゃちゃっと簡単に説明していきますよ。
121214145.jpg

さてさて、今回ご紹介するのは、
img918.jpg

img917.jpg

海軍兵学校の制服です。
ついに来ましたねー、かっこいいですねー
こちらの写真は海兵75期生徒の写真で、正に末期の海軍生徒を写した写真となっています。
海軍の将校生徒といえばこの短ジャケット、後に服装令でこの服すらも着なくなった際にも海軍は生徒としての誇りの為に返納させなかったなんて言われているくらいに象徴とされてたみたいですね。
ちなみに、夏服は昭和19年の服制改正の時に染められて三種となってしまったそうですよ。
それ以前の海兵生徒の様式が見たい方はこちらをどーぞ → 生徒の写真

まぁ、とりあえず貼っていきましょう。
IMG_7186.jpg

IMG_7190.jpg

この型は昭和9年から末期まで使われた短ジャケットホック留の服です。
以前、こちらで取り上げた候補生の服とほとんど一緒です。→ 候補生の服
違いは襟章と袖章の違いだけです。短ジャケットはある意味、海軍の卵のための服だと言えるんじゃないでしょうか。

襟の部分です。
IMG_7187.jpg

嬉しいことに初付け完品です。

IMG_7188.jpg

この襟章は海軍士官が襟章を付け始めた大正9年の服制で生徒にも付いたもので、元は刺繍された錨を使っていましたが大正10年から刺繍の襟章は生徒礼衣だけになり、普通の軍衣には金属製の襟章を付ける様になりました。
刺繍を使っていた礼衣は事変勃発と共に廃止となったので消滅しました。
この軍衣の物は金属製の襟章です。
もっとも、末期になると生徒の襟章も織り出しの薄っぺらいものになりますので、この金属製の襟章は現在入手困難といっても過言ではなかろうか?と思います。
何よりも、金属製のこの武骨な感じが私は好きです。

IMG_7189.jpg

そしてですね、嬉しいことにこれには真鍮製の学年章が付いていたんですね。
いやー、驚きました。これ付いてるの中々ないでしょ?
海兵生徒は明治34年頃からこの学年章を付けていました。意外と歴史は古い・・・
この服では4年生、つまりは鬼の一号生徒を表しています。
事変が始まってからそれまで4年だった修業期間が短縮に短縮されて遂には三学年制になってしまうのでこの4年生の学年章は希少だと思います。

IMG_7191.jpg

裏面です。
生徒の服は基本的に官給品なので、簡素な作りとなっています。
黒一色、まぁ生徒らしくていいと思いますよ。
ちなみに、海軍士官は少尉に任官した瞬間から軍装品は全て自弁となります。
なんでも、候補生服を採寸した時に軍装品店が採寸しに来るらしく、そこで採寸してもらった軍装店とは長い付き合いになるというやり方だったみたいです。
山城屋が採寸したらそれ以降は山城屋、植久が採寸したなら植久、みたいな感じです。
まぁでも、士官は数枚は軍服を用意しておかなければならなかったので水交社の既製品も需要あったみたいです。
被服手当も若干あったみたいな話もありますけど、初級士官は貧乏だったみたいですねw

IMG_7192.jpg

さて、この服は幸いなことにネームが取り払われていませんでした。
それによると、68期の政池則男という方の物のようです。
この方は海軍大尉にまで進まれて、昭和20年7月31日に舞鶴病院の分院にて亡くなられています。
戦病死か病死か分かりません。
68期は遠洋航海もそこそこ、中堅指揮官として戦争を戦い、実に66%の戦死者を出すという壮絶クラスです。
何とも言えませんね。
そして、海軍兵学校では最後の4学年生徒、一号の際はネーモーで鳴らした土方クラスだったようです。
この服が見た景色をぜひ見てみたいものです。

以上、簡単な説明でしたがいかがでしたでしょうか?
とりあえず、直すべきところは直して末永く保存出来るようにしたいですね。
お疲れさまでした。つかれちった。
関連記事
[ 2016/05/21 21:02 ] 海軍実物軍装品 一種軍装 | TB(0) | CM(3)

こんにちは。
最近軍服に興味を持ちだした者ですが、海軍兵学校の軍服、素敵ですね。選ばれし者の風格を感じます。
[ 2017/03/28 15:03 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

本当に海兵の服はかっこいいですね。
海自も軍服を元に戻してくれないかなといつも思っていますw
[ 2017/06/11 00:28 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/06/28 14:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kaigungunso.blog.fc2.com/tb.php/91-32a5c962











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。